スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

juri art

私の感性のツボを刺激する女優さんが居る、



以前にも書いたけれど、そう上野樹里さん。




演技に対しての熱意や姿勢の誠実さはもちろん、

素敵な表情を沢山に持つ“変幻自在”な役者である彼女だ。





彼女の感性と表現力に毎回に感動を貰い、


演技という枠を超越している自然さが何よりも凄い。



と、そんな彼女の公式サイトで、


彼女自身が描いたイラスト集が更新されていた。



それも凄い素敵な絵で、

以前に旅先で撮ったという写真も魅力的。




ほんと素敵な感性の持ち主だ。




そして、いつも一生懸命で真っ直ぐな人だ。





私より年下で同姓ながらも、純粋に人として尊敬できるような。




これからも応援していこうっ。




公式サイトはこちら↓
http://www.ueno-juri.com/juriart/index.php?blogid=76&archive=2008-02



と、



彼女の絵を見てると、モネの絵を見たくなってくるというか。




他にも素敵な絵や写真を知りたいなぁ〜。





下のリンクは以前に彼女が旅したイギリスでの模様で、


彼女の溢れる感動の涙にもらい泣きしそうになる。



http://www.youtube.com/watch?v=3Dn51fk8F6A
http://www.youtube.com/watch?v=XZvWl88SKo0



そして、


彼女の作品の中でも特に好きな映画『虹の女神』予告編。






この作品での抑えてきた感情を相手にぶつけるシーンが、

物凄い衝撃的な程に強く心に響いたので、またまた貼り付けてみました(苦笑)





そして、のだめカンタービレより大好きなシーン。






これはいつ見ても面白い(笑)







そして、このラフマニノフは最高っ。
emoscore * 感性のツボ。 * 19:44 * comments(0) * -

生きること。忍耐力を持つこと。仕事をすること。

前から楽しみにしていた山口智子さんの番組。

私は絵画について全く無知だけれど、
彼女が追いかけた「ゴッホへの旅」も素晴らしかったし、
今回の放送でも純粋に感動し、勉強にもなった。

このサブタイトルは、きっと誰の心にも問いかける雰囲気がある。

彼女は女優として沢山の人に支持され今でも記憶に残り続けている。
けれど今はより彼女自身の日々の問いかけやハングリー精神から、
生きていることの輝きが増している気がした。

やっぱり私も何かを探していかないとな〜。

彼女は今やっと自分の求めていた生き方を見出しているようだ。
演じることも楽しいだろうけれど、それ以上に何か興味を持って、
それを追求したり、その人の人生を知りたいと思ったり、
自らが表に出るよりは、追いかけることのほうが好きなんだろうな。

つまり、愛されるより愛することを望むひと。

だからこそ、その天真爛漫な好奇心が魅力となり、
責任感も強く努力を惜しまずに前を向いていることから多くの人に愛される。

この番組を見て、もちろん北斎とドガについての興味も注がれるが、
それと同じように彼女自身の感性や生き方の価値観などが伝わる。

そして彼女は情熱を持って今、自らが選んだ人生と、
多くを学んだ感動を人々に伝えるために働きかけている。

それはこの番組だけに限らず、他のところでも誠実に行動している。

私も良い刺激を受けた。

そして私は何が出来るのだろう...

もっと情熱を掴んで感動をもぎ取って生きたい。

いつか出逢う誰かの為に、周囲に居る人に感謝を込めながら空を見上げたい。

何となく解るのは心に触れた音楽と想像する夢と現実の世界だけ。

それでも、その些細なことで何か伝えることが出来るのなら凄く嬉しいことだ。

ただ日常的に仕事をするということではなくて、
感じたことを伝えたいと思い自分を信じて人に働きかける。

それが真の意味での「仕事」だろうと思った。

本当に素晴らしい番組だった。

ありのままでいる彼女は美しかった。

私も固定観念に捉われずに、もっと視野を広げてみたい。

そして私自身のメッセージを、

過去と現在、未来に残していきたい。

BS日テレの番組サイトはこちら↓
http://www.bs-n.co.jp/pickup/hokusai_doga/
北斎とドガ
emoscore * 感性のツボ。 * 21:19 * comments(2) * -
このページの先頭へ