スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

憧れる人。

女優、山口智子さんの記念すべきデビュー作品のDVD-BOXセット後半。


私は前から何度も山口智子さんが好きだと言っている。
「尊敬」というよりは「憧れ」というのが相応しい。

それは直接に逢う機会も無く、ブラウン管の中だけでしか知らないからだ。

でも、何故「山口智子」なのか、何だか気まぐれに自分で分析してみよう。

ドラマの中で見られる山口智子という人は、
子供のように無邪気で明るく、男勝りな気の強さもありながら、
とても気遣いのある謙虚な人で、笑顔が素敵で元気一杯だけれど、
感情が豊かで人の心の痛みも共感できる。

私の知っている限りでの気の強い女の人は、
大抵、物事をはっきり言葉にできる以上に
我が儘を自信と履き違えている人が多い。

けれど山口智子さんからは全くそう感じない。
そこが沢山の人に好かれる境界線となっているような気がする。

自分の為だけに何でも思ったことを口にする人は煙たがれる。
でも自然と人の為にもなることを言動にうつせる人は本当に最高に輝く。

私が持っていないものを持っているから、
そして共感できるものがあるから、きっと親しみが持てる。

女優としても、よく地だとか言われるけれど、
感情が込み上げて自然に想いを募らせて、
いろいろなアイディアが随所に散りばめられているのがよく解る。
演技を意識する訳ではなく、役柄になりきる訳でもなく、
自分という人間をありのままに一生懸命に、
その役に捧げているような雰囲気がして、
台詞を台詞とは思わずに心に響いて、表情も豊かで、
面白いリアクションもインパクトがあって、何事にも素直に伝えることができる。

役者は自分とは別人を演じるから楽しいという気持ちも解るが、
結局はその人らしさが失われると違和感しか残らない。

それを山口智子という女優さんは無意識に表現できる。
天才的だと言うことも簡単だけれど、
視聴者が勝手に判断する以上に努力や情熱を注いでいると信じられる。
本人としては、まだまだ適性が解らなくとも良さが解らなくとも、
努力なくして多大な人気は得られない。

努力を努力と見せないところが本当は最高なのかもしれない。

私には本質を理解できる筈もないが、
ただ言えるのは、心に残る大切な存在であることだ。





純ちゃんの応援歌 完全版 DVD-BOX 2
純ちゃんの応援歌 完全版 DVD-BOX 2

emoscore * 記憶に残るドラマ * 02:29 * comments(0) * -

王様のレストラン。

最近は暇があれば何をしているかと考えれば、
特に目新しいことでもなく、もう何度も繰り返し
「フレンズ」やら、いろいろなDVDを見続けている。
さすがに飽きてきそうな時もあるが、やっぱり元気づけてくれるものだ。

この「王様のレストラン」も久々に見たくなって、
何ヶ月か前に手に入れて今では日常的に触れることが多い。

元々リアルタイムで放送していた当時から、
女優の山口智子が好きで明るく楽しい役が見たくて何となく見ていた。
そして申し訳ないことだけれど、主演の松本幸四郎が偉大な俳優だとは知らず、
何の知識も無く見ていたので、余りにも姿勢が良いので逆に硬く写る時もあった。

まぁ、そんなこんなと感じることは沢山あるけれど、
やっぱり三谷幸喜が脚本する作品の中では最高のドラマだ。
出演する俳優さんも皆それぞれが個性的で豪華だと言える。
今、思い返せば山口智子と鈴木京香の共演する作品というのも
私のようなミーハー人には嬉しいし記憶にも残る。
もちろん他の俳優さんも素晴らしい演技と役柄の嵌り具合が凄くバランスとれて、
松本幸四郎の意外な可愛らしい一面も見れて面白いし、
さりげなく主題歌を歌ってる平井堅の存在も大きい。

その中で、このDVDセットで最も嬉しかったのは
三谷幸喜と出演者によるコメンタリーが収録されていることだ。

何度も必要に口にしてしまうけれど、
三谷幸喜×松本幸四郎×山口智子の最終話が最高に面白い。

撮影などの裏話から、素に返る瞬間が隙間見れて、
ボソッと毒を含めて面白く突っ込む三谷さんと、
実は天然でダジャレ好きな松本さんや
自然体というイメージ以上に魅力的な山口さんの会話が穏やかに楽しめる。

内容のことを細かく言うとキリが無いけれど、
とにかく視聴者側からとしても、この作品に出逢えて良かったと素直に思う。

記憶に残るドラマをもっと大切にしていきたいし、
最近では正直、心から楽しめるドラマが少なくなってきている。
だからこそ忘れてはいけないドラマを思い出し、
いろんな意味で、新しい未来の世界に繋がるキッカケにもなればいいと願う。

王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe

emoscore * 記憶に残るドラマ * 21:40 * comments(2) * -

マイブーム。

最近また自分の中で女優・山口智子さんに嵌っている(笑)

「ロングバケーション」や「王様のレストラン」での彼女の存在感、
感情豊かな表情や仕草が魅力的で、時には憧れにも変わり、素直に心に響く。

前から彼女の存在は知っていたし、好感を持っていたけれど、
思い出したかのようにドラマを見返していると、
いろいろな意味で毎回楽しませてくれる人だ。

私が初めて彼女のドラマで好きになったのが「29歳のクリスマス」だった。
その前からも知っていたけれど、このドラマの脚本や彼女の役柄が好きで、
演技も素晴らしいし、演技以上の魅力が等身大のように重なって見えた。
リアルタイムでの放送が終了しても、
クリスマスの時期になると再放送をよくしていて繰り返し見た。

このドラマのDVDが未発売だというのが信じられない、というか熱望している。

そして、このドラマの一言一言が共感を持てる。

一つの作品としても素晴らしいから、改めて本を読んでみるのも楽しいだろう。

29歳のクリスマス
29歳のクリスマス
鎌田 敏夫
emoscore * 記憶に残るドラマ * 10:53 * comments(0) * -

long vacation

日本の中で私が一番好きなドラマ、
というか女優「山口智子」が好きだと言ってもいい。
(彼女が主演をした「29歳のクリスマス」も同じくらい好きだ)

この作品は軽くコメディー色もあって、
さり気無く心を突いてくる仕草や表現が埋め込まれている。

とにかく、南と瀬名の関係が最高だ。

きっと余りにも有名なドラマなので、
私が内容を説明する必要もないと思う。
キャストも今となれば主役級の人気者ばかりなので、
真新しさと俳優として真に迫る感情との両方が垣間見られる。

そして流れる音楽も良い曲ばかり。
cagnetが中心となって、ドラマの名場面が思い浮かぶと共に、
一つの音楽としても最高の輝きを感じ取れる。
特にアルバム「here we are again」が凄く好きだ。

ドラマのタイトルでもある「long vacation」という意味が、
今の私にも共感でき、苦しいことから少しずつ楽しみを見出していく為にも
心の寄り所になる考え方でもある。

ただ何よりも、山口智子演じる南が私にとっての最高の女性の姿だ。

いつも強がったりして明るく振舞っているけれど、
人と同じ痛みを感じて、もどかしい気持ちを隠しながらも、
実はまわりの人の気持ちも考えてる。
ありのままでいる自分と人の為にいる自分とのバランスが微妙だけれど、
居心地の良さが全てを表すように、私の心にも伝わる。

言葉にはできない魅力が存在を覆っている。
それが全ての根源だと信じている...。

ロングバケーション
ロングバケーション

emoscore * 記憶に残るドラマ * 19:37 * comments(4) * -

希望を失いかけた時にこそ。

もともとリアルタイムで放送されてた頃は一度も見ることは無かった。
最近たまたま、お母さんがビデオをレンタルしてきて一緒に見るうちに
凄く好きな作品だと感じた。
主演の吉岡秀隆の存在感がとても素晴らしく、はまり役だと思う。
「北の国から」の純くんはあまりにも有名すぎて、
逆に今までまともに彼の作品を見ることが無かった。
けど、これを見て彼に対する興味が凄く大きくなった。
コトー先生の無邪気な頼りなさや人の良さ、いざという時の逞しさや強さ、
嬉しい時の表情や悲しい時の表情など、全ての感情の表現に心を奪われた。
もともと吉岡さんのイメージは繊細な雰囲気だったけど、
彼の持つ内面を全て盛り込んだかのような、魂溢れる演技で、
脚本や他のキャストも文句なく素晴らしい。
今更だけど、この作品に出逢って良かったです。

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

emoscore * 記憶に残るドラマ * 23:52 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ