スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

The Shade of Poison Trees

評価:
Dashboard Confessional
Vagrant
¥ 1,492
(2007-10-02)
これ、まじヤバイっ!


新作いつの間にっと、

ちょっと前からmyspace.comより本人からお知らせをもらいつつ、

ワクワクして待っていたダッシュボード・コンフェッショナルの新作。



クリスも言っている通り、

最近のバンドサウンドを前面に押し出すものよりは、

原点回帰な弾き語りアコギ主体な作品に仕上がっている。


けれど今の彼の成長やら、ありのままの姿やら、

全ての存在感というものが音楽を通して響きわたる雰囲気が凄く出てる。



私の第一印象としては、

特に変化のない今までどおりの素敵なメロディ、

いつ聴いても感情に響くクリスの歌声、皆で合唱したい願望は相変わらず、


と、何も不思議のないような感じではあるんだけれど、

ただ確かに次のステップというか方向性もしっかり持っているような。




聴けば聴くほど新しい音や瞬間を発見できる気がして、

いつも『あれ!?』と振向けば、もう曲は進んでしまっていて、




とにかく、とにかく、退屈しない作品で、もう既に今年ベストヒット的(笑)




なんか感情の揺れ動くままに日記として書いてるが、



やっぱりクリス=DCの音楽って、

理屈なんかどうでもよくて、ただ音楽として心地良いものなんだよなぁ。



それがいちばん好きな理由でもあり、



最高な気持ちにさせてくれるクリスに改めて感謝!!





試聴はこちら↓
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=13078736&MyToken=8395695b-3a95-4c26-9cbc-8eec3ed64d64

emoscore * dashboard confessional * 23:14 * comments(0) * -

DC DAYS!!

mixi日記のほうでも採り上げたが、

今日4月10日はDASHBOARD CONFESSIONALのクリス・キャラバの誕生日。


なので、また彼のビデオを貼り付けて、

彼に「おめでとう」と「ありがとう」を心に想いながら、

この素敵な一日と感動的な音楽を祝いたい。


emoscore * dashboard confessional * 21:04 * comments(6) * -

eyes close...「don't wait video」


嗚呼、

ah...、


この響き、この声、この感情の高鳴りが私の胸を突く。

何か一つのことに希望を寄せると、
その半面に切なさや不安が込み上げてくる。

素直になれない自分から、
素直になることへの恐怖感が涙となって心に溜まる。

もし突然に、
私が望んでいたような出来事があれば、
夢に想い描いた現実が存在するようになるのかもしれない。


そんな物思いな気分に没頭したくなる音楽。


音楽には何の偽りもなく向き合うことが出来る。

感情の変化を快く受け止めてくれるものが、今も此処に存在する。


Music Video Codes by VideoCure.com


Don't Wait
Don't Wait

emoscore * dashboard confessional * 22:49 * comments(2) * -

感情のとき。

待った、待った、ほんとに待った。

気付けば前作から三年の時が流れ、
「出すぞ」「出すぞ」と言い続けて一年。

とにかく手に入れたことだけでも嬉しい。

そして歌声を聴けば胸が高鳴る。

メロディを響かせて心を躍らせる。


まだ聴き込んではいないけれど、
全体的な印象としては、彼らしい爽やかさに加えて、
新たにロック色の幅を広がせながら、癒しを追求する感じ。


まずリードトラックの「DON'T WAIT」から一緒に歌いたくなる衝動に駆られる。


個人的に嬉しかったのが、
初来日ライブでも披露してくれた「so long, so long」。


この夏はこれで決まりと言い張りながら、
他にもBLACKPOOL LIGHTSやらJOE WILSONの作品も聴き増やしていくだろう。


後にはまだMUSEの新作も買うつもりだし、
やっと夏に向けて希望が少しずつ湧き上がってくる雰囲気。


幸せ気分いっぱいの興奮だけは忘れないでいたい、これからも生きている限り。


そして私が残せるものは何だろう...


Dusk and Summer
Dusk and Summer

emoscore * dashboard confessional * 19:49 * comments(3) * -

DCカウントダウン!!!

また夜も眠れなくて、
何となくDASHBOARD CONFESSIONALの公式サイトを
覗いてみたら、新たにページが自動的に開いて、
「DON'T WAIT」の他に新作から
「THE SECRET'S IN THE TELLING」が聴けるようになっていた。

わぁ〜、嬉しい(笑)

まだ少ししか聴いていないけれど、
ある意味ネタバレ感覚で、もう一度聴こうかどうか迷い中。

楽しみに我慢した方が良いのかなぁ〜。

でも聴けるものは待てないぃ・・・

という訳で、またチェックしに飛んできます!

公式サイトはこちら↓
http://www.dashboardconfessional.com/default.aspx

またaol sessionsのライブ映像を繰り返し見るために↓
http://music.aol.com/videos/sessions/sessions_flash.adp?defaultCovers=571,559,552&defaultID=571?icid=fri:dl3

。。。

何度、繰り返し聴いたことか。

今回の新作は何処と無くシンプルに、

ただ良いメロディと感情を突いてくる確かな音楽。

特に真新しい雰囲気ではないが、

DCの音楽性が素晴らしいと信じられそう。


やっぱり歌いたくなる。

これも誰かが言ってた、

「歌いたくなる音楽こそ素晴らしい」と。

それは言える気がする。

メロディや音や、聴いて好きになるけれど、

歌いたいと思う音楽こそが

私にとって物凄く大切な音楽であることが多い。

また再来日を祈って、この時間をクリスへ...


emoscore * dashboard confessional * 03:26 * comments(2) * -

「dusk and summer」 06/6/27 on sale!

またまたDC関連ですが...

ついに新作発売日が決定しました!!

と、朝から一人で勝手に盛り上がっているのが何とも言えない気分。
もう待ちすぎて諦め状態だったけれど良かった×2。
内容はまださっぱり解らないけれども期待してしまう。

VAGRANTのサイトからでも少しだけ新曲が聴けたり、
公式サイトもそのうちリニューアルされるみたいです。
やっぱりポップソング主体になるのかな〜?

どんな作品に仕上がっていても私はきっと好きになりそうだが、
理想としては初期の弾き語り系や最近のバンドサウンドやら、
鍵盤ものや何でもありが良いなぁ〜と想像中。

公式サイトからも一瞬だけ新曲が聴ける↓

http://www.dashboardconfessional.com/

そして、「Screaming Infidelities」のプロモ↓

Music Video Codes by VideoCure.com
emoscore * dashboard confessional * 06:58 * comments(0) * -

DASHBOARD CONFESSIONAL

人には飽き飽きさせる程、
彼の新作を待ち望み過ぎて逆に忘れてしまいそうな時間。

最近やっとマトモなDVD/HDDレコーダーを手に入れて、
今まではパソコンの小さな画面で我慢していたけれど、
多少は大きなテレビの画面で映像を楽しむことが出来る。

それで今日は音楽系DVDを物色しながら、
久々にDCのMTVアンプラグドを取り出してきた。

これはライブ作品として完成度も高く、
観客も幸せそうに一緒に口ずさんで、
彼の歌声や演奏に聴き入るように見惚れながら、
何処か切なげな美しさが雰囲気に滲み出ている。

これで待望の新作への期待も改めて膨らんでいく。
一体、何時まで待たすのだろうと、少しは疲れ気味だけれど、
それでも良い作品になることだけを願い続けたい。



Mtv Unplugged (Bonus Dvd)
Mtv Unplugged (Bonus Dvd)

emoscore * dashboard confessional * 17:34 * comments(0) * -

dashboard confessional

また私のブログの中での、特に真新しい情報でもないが、
何となくmyspace.comを覗いていて、
やけにDASHBOARD CONFESSIONALのページが別々に沢山あったので、
此処で開きやすいようにしてみる。

私はDCの作品を全部持っているので知っている曲ばかりになるが、
まず、「remember to breathe」を聴くのなら↓
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=36395213&Mytoken=7A63EC5E-1D8E-4CC1-BD5389A4EC633C5B494900468
この曲は、私の中でゲットアップキッズなどと共に、
ベスト5には必ず入る大好きな曲である。
綺麗な音に感情的な歌運びが感動を誘い、涙を浮かべることも多々あった。

そして次は、現時点でのアルバムに未収録の新しい曲「vindicated」。
これはスパイダーマン2の主題歌の一つでもある。
それと久々に聴いてより好きになった「shirts and gloves」などもオススメ↓
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=36243460&Mytoken=7A63EC5E-1D8E-4CC1-BD5389A4EC633C5B494900468

そしてメインページである↓は、試聴している人の数が桁外れに多いのが
人気の高さを示している証拠ともいえる。
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=13078736&Mytoken=7A63EC5E-1D8E-4CC1-BD5389A4EC633C5B494900468
emoscore * dashboard confessional * 22:51 * comments(0) * -

待てない新作。

前に一度、ダッシュボードコンフェッショナルの
新作の発売予定はあるのかと、ビクターに問い合わせてみたところ
「11月までの新譜予定はございません」と返事が来た。

それから、
もしかすると11月頃に出るのかと少し期待していたが何の気配も無かった。
それで今日たまたま公式サイトのforumsを覗いていたら、
来年の1月頃に発売予定になるかもしれないと書かれていた。

あと3ヶ月以上あるけれど、本当だとすれば嬉しいのに変わりはない。
どんな作品になるかは全然読めないけど、私にとって待望すぎるほどだ。


このEPの2曲目の「I DO」は、
クリスの歌声の中でも一番というほど甘い雰囲気がする。
歌詞も凄く共感できるしメロディーも最高。
まるで子守唄のように優しい。

また我慢して、新作が良い作品であることを祈って、
私は此処に誓う...

Hands Down
Hands Down

emoscore * dashboard confessional * 22:05 * comments(0) * trackbacks(0)

親友。

エモの中でも最高にカッコ良い音を出すバンドの一つ、FURTHER SEEMS FOREVER。
そのフロントマンであったクリスが脱退し、
栄光から遠ざかってでも貫き通し始めたのが、このDCだった。

熱いバンドサウンドから一転、彼が求めていたのが弾き語りだった。
エモという「感情」は両者共に持ち合わせている。
ただ彼が望むとおりに自由に音楽を奏でるために存在する。

DCの1st「THE SWEISS ARMY ROMANCE」も良い作品だけれど、
やっぱりオリジナルアルバムとして、
この作品が一番、想いが強く伝わる気がする。

何処か暗いギターの音色から、クリスの洗練された歌声、
曲が進むにつれ感情を引き出していくメロディー。

いつの間にか、ライブをする度に合唱が巻き起こり、
ファンの想いによって拡大してきた影響力。
彼が日常を詩と歌に託し、
親しい仲間のように音楽を共有してきたファンのみんな。

その全てが優しくて大切に守り続ける。

待望の新作はまだ発売未定だが、彼の音楽は大好きだし、
もし再来日するなら絶対に見に行く。

涙と幸せを心に誓う愛しい音楽。

友情の絆を教えてくれた愛すべき親友。
・・・そんな気分。

The Places You Have Come To Fear The Most
The Places You Have Come To Fear The Most

emoscore * dashboard confessional * 19:51 * comments(0) * -
このページの先頭へ