スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

花より男子

あの超人気漫画&名作である「花より男子」。

今日から新番組ドラマとして放送が開始された。

やっぱり原作が良すぎて、そのイメージも強すぎて、
違和感は少なくとも否めないもので、
(時間が限られているので仕方ないことだが)
ストーリー的にも無理やり一つに纏めたような感じや、
実写として描いた場合の所々の差にもギャップがある。

けれど、きっと制作・キャスト側にとっても、
凄く神経を使うほどの挑戦で、悩み所が多々あるのだろうと思う。

まだドラマは見始めなので、変に評価を作り決めてしまうのは嫌だが、
やっぱり漫画のほうが断然に良いのは確かで、
その固定観念を別の場所に置いて見ると、それなりに楽しめるのかもしれない。

松本演じる道明寺や、井上演じるつくし役は結構面白そうだし、
つくしのパパとママの配役はホントに似合ってる気もする(笑)

とにかく原作は素晴らしいものなので、
このドラマが切っ掛けになって、改めて注目が集まるようになれば、
それはそれで最高だと思います。

花より男子(だんご) (1)
花より男子(だんご) (1)
神尾 葉子
emoscore * 必要な漫画たち。 * 22:37 * comments(0) * -

そして少女漫画では。

映画「NANA」の注目度や人気も物凄い。
(私はまだ「NANA」を読んだことが無い。)

私の中での矢沢作品の一番のお気に入りは
「天使なんかじゃない」だ。

翠の笑顔は天使みたいで、心が真っ直ぐで、
とにかく皆を元気にしてくれる。
晃もカッコ良いし、まわりに居るキャラクターも凄く良くて共感もできる。

やっぱり日本の漫画って凄いね。
世界に誇れるものばかりで、もう既に認められているし、
最近は縁遠くなっているけど、私もまた読もうかな・・・。

天使なんかじゃない (8)
天使なんかじゃない (8)
矢沢 あい
emoscore * 必要な漫画たち。 * 12:26 * comments(4) * trackbacks(0)

究極の愛。

そして、少年漫画の極めつけは「CITY HUNTER」だ。

全巻、面白いことに変わりは無いが、
ラストである今作の中に表現される、
香に対する深い愛情が感動で涙が止まらなくなる。

永遠に語り継がれる名作。

こんなにも絆の強さを感じる作品は、この先もう出ないだろう。


シティーハンター (第35巻)
シティーハンター (第35巻)
北条 司
emoscore * 必要な漫画たち。 * 12:16 * comments(0) * trackbacks(0)

ライバル。

「ろくでなしBLUES」と並んで、
私のお気に入り漫画である「スラムダンク」。

今でも絶対的な人気を誇り、
月9ドラマ「スローダンス」の話の中でもキーワードになっている。

これもまたミーハー気分ではあるが、天才・仙道が大好きだ。
そして桜木&流川コンビも面白い。

内容は説明する必要も無いほど、皆知っているはず・・・。

スラムダンク (19)
スラムダンク (19)
井上 雄彦
emoscore * 必要な漫画たち。 * 12:04 * comments(0) * trackbacks(0)

男臭い!?

中・高校生の頃、「ろくでなしBLUES」の前田太尊が
ある意味、男の人に求める理想像でありヒーローだった(笑)。

勉強に興味無くてバカだけど、人に対する情は熱く、
守るべき者に対して誠実でケンカも強い。

理不尽なことも多少はあるけど、
何よりも媚びることが無く、自然と仲間が集まってくる。

敵対視し、争いを吹っかけてくる不良も居るが、
人生に触れると不思議な魅力に気付き変化していく。

少年漫画の基本中の基本とも言える人気作品。

ろくでなしBLUES 35 (35)
ろくでなしBLUES 35 (35)
森田 まさのり
emoscore * 必要な漫画たち。 * 11:53 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ